ハイボルト療法

炎症性疾患による痛みを緩和!

ぎっくり腰などの激しい痛みから慢性的な痛みまで、患部の炎症による痛みはハイボルト(高電圧)による施術がおすすめです。
ハイボルト(高電圧)の刺激を患部に与えることで、痛みの緩和を図るほか、血流を促進し早期回復にも効果が期待できます。

ハイボルト療法で期待できる効果

  • 慢性的な
    肩こりの
    改善効果

  • ぎっくり腰
    (急性腰痛)の
    緩和効果

  • 慢性的な
    膝の痛みの
    緩和効果

  • スポーツ障害
    による
    関節の痛み

ハイボルト療法(初期施術)

高電圧の刺激を深部に浸透させ、
疼痛の軽減や血行促進などに利用できる電気機器を使用した施術を行います。


「痛みの原因の見極め」「炎症を抑制」「痛みの緩和」
が期待でき、痛みの強い時期におすすめな施術です。

 

※この施術は自費での施術となります。

健康サイクルと当院の取り組み内容

 

 

 

ハイボルト療法の特徴と効果について

ハイボルト療法は、これまでの電気療法にはない即効性が期待できる、新しい電気療法です。


【ハイボルト療法の特徴】

 

ハイボルト療法は、高電圧の刺激を身体の深部に浸透させることのできる電気療法です。


最近になって、有名アスリートなども疼痛の軽減や治癒促進などに取り入れることが多くなってきた施術法です。

 

【ハイボルト療法に期待できる効果】

 

ハイボルト(高電圧)刺激を深部に浸透させることで次のような効果が期待できます。

 

◆疼痛の緩和

痛みは、神経を通し脳に伝わり、「痛い」と感じさせています。
ハイボルト療法では、その神経の働きを一時的に遮断することで痛みの緩和を図ります。

また、肩こりや腰痛などの慢性症状は、筋肉が緊張し固くなることで、血行不良となり痛み物質が停滞するため発生していることが多いです。

その筋肉の緊張がみられる箇所にハイボルト(高電圧)を流すことで、筋肉を緩和させ本来の柔軟性を取り戻させます。
すると痛み物質の排出が促され痛みの緩和につながります。

 

◆損傷組織の早期修復

ハイボルト(高電圧)によって筋肉や筋膜、靭帯などの軟部組織を刺激することで、ミルキングアクション(血液を心臓へと送り戻す働き)を促し、損傷箇所の早期回復が期待できます。

 

◆痛みの原因を探る働き

ハイボルト(高電圧)は、軟部組織だけではなく神経の状態を調べることができると言われています。

痛みを感じる箇所とは異なる部位を刺激しその反応から原因を探っていきます。

 

ハイボルト療法はこんな症状の方におすすめです

ハイボルト療法は、次のような症状をお持ちの方におすすめです。

 

◆急性の痛み

ハイボルト(高電圧)には痛みを伝える神経を一時的に遮断する作用があるため、ぎっくり腰や寝違え、捻挫や肉離れなどスポーツ障害にともなう炎症を抑え、痛みを改善する効果が期待できます。
また、ハイボルト(高電圧)を流すことで、急性の痛みの根本的な原因が分かることもあります。

 

◆肩こり

慢性的な肩こりに悩まされている方は多いですが、病院や整形外科で検査してもそのほとんどが「異常なし」とされます。
ただ、肩こりの方の多くに、深部筋の緊張がみられます。
ハイボルト(高電圧)は筋肉の深い部分にまで届くため、慢性的な肩こりの改善も期待できます。

 

◆腰痛や膝痛

腰痛や膝痛も原因不明とされることが多くありますが、その原因が患部と離れた部分にあることも珍しくありません。

ハイボルト療法は神経痛の緩和も期待することができます。

痛みの原因が神経だった場合、神経痛を改善する患部とは異なる場所に施術を行うことで痛みが緩和することがあります。

そして、痛みが緩和されるということはそこが痛みの原因と考えられますので、ハイボルト療法には施術だけではなく検査の機能もあるのです。

ハイボルト(高電圧)によって患部の痛みが緩和する部分を検査し、症状の本当の原因を探ります。

よくある質問 FAQ

  • どういった作用で痛みが緩和するのですか?
    痛みは神経を通して脳へ伝達されます。ハイボルト(高電圧)を患部に流すことで、その痛いと感じる神経を一時的に遮断します。
  • 普通の電気療法と何が違うのですか?
    整骨院・接骨院でよく使われている低周波という電気とは異なり、高電圧の刺激を深部に浸透させる電気療法です。
  • ハイボルト(高電圧)で肩こりは改善されますか?
    ハイボルト(高電圧)は筋肉の深層部分に届くため、慢性的な肩こりの改善が期待できます。

著者 Writer

著者画像
院長:富岡 志文(とみおか よしふみ)
生年月日:4月14日
血液型:A型
趣味:美味しいものには財布の紐が緩みっぱなしです。
出身地:千葉県出身、北海道育ち
得意な施術:ぎっくり腰、長年お困りの疾患
患者さんへの一言:皆様の未来が、今より少しでも明るく楽しくなるようなお手伝いをさせていただきたいです!

座右の銘:なんとかなる。
大好きだった漫画の主人公の口癖です。
諦めの言葉ではなく、やるべきことをやった自分ならば、何とかなるという意味だと解釈しています。

施術家としての思い:諦めている身体の不調を、1人でも多くの方が治そうという意識をもって完治を目標に掲げていただきたいと考えております。

施術へのこだわり:現在起こっていることには必ず原因があると考えています。
なので原因究明に時間をかけることが多いです。

【経歴】
2016年 北海道メディカル・スポーツ専門学校 柔道整復師科卒業
2016年 高円寺こうしん接骨院 勤務
2017年 武蔵境南口接骨院 勤務
2018年 武蔵境中央接骨院 勤務
2019年 阿佐ヶ谷中央接骨院 勤務
2020年 落合中央接骨院 開業

【資格】
2016年 柔道整復師資格 取得
 

  関連コラム Column

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:落合中央接骨院
住所〒161-0034 東京都新宿区上落合3丁目8−23
ソフィア落合 1F
最寄:東京メトロ落合駅2a出口より徒歩1分
駐車場:なし
                                                                   
受付時間 土・祝
9:00〜
12:00
-
15:30〜
20:00
14:30~
17:00
-
定休日は日曜日です

【公式】落合中央接骨院SNSアカウント 落合中央接骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】落合中央接骨院SNSアカウント 落合中央接骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】落合中央接骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中